▽J2の讃岐は12日、MF玉城史也(22)とGK品川大輝(25)、DF砂森和也(25)の加入を発表した。

▽野洲出身の玉城は、関西国際大からの加入となる。一方、韓国の全州大出身の品川は、昨年から讃岐の練習生として在籍し、晴れてトップチームの一員となった。さらにJFLで2年連続ベストイレブンに輝いた砂森は、Honda FCからの加入となる。

▽新加入3選手のコメントは以下の通り。

MF玉城史也

「この度、カマタマーレ讃岐に加入することになりました玉城 史也です。カマタマーレ讃岐の一員として、戦えることを誇りに思います。両親をはじめ、これまで自分に関わり、応援してくれた人たちに感謝し、個人として日々成長し、チームのために一つでも順位を上げれるように頑張ります」

GK品川大輝

「はじめまして。昨年はカマタマーレ讃岐で練習生として練習させて頂いて、今年から加入させて頂く事になりました!今年一年間、自分にとってもチームにとっても良い結果を残せるように日々頑張ってチームに貢献出来たらと思います!一年間よろしくお願いします」

DF砂森和也

「この度、カマタマーレ讃岐に加入する事になりました、砂森和也です。サラリーマンという括りから飛び出て、プロという厳しい道で成長する事を決めました。自分の成長とチームの成長をリンクさせ、勝利に貢献し、香川県を盛り上げていきたいと思っております。よろしくお願いします!」

▽また、讃岐は同日、DF小澤雄希(32)と2016シーズンの契約を更新したことを発表している。小澤は左サイドバックのレギュラーとして、今シーズンのJ2リーグ38試合に出場していた。