ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間

写真拡大

サッポロビールは、伝統と革新を併せ持ち、食文化を互いに牽引してきた歴史あるビールブランド「ヱビス」と、世界的なフレンチの巨匠、ジョエル・ロブション氏が手を組み完成した「ヱビス with ジョエル・ロブション」の第1弾「華やぎの時間」を2016年1月26日に、第2弾「余韻の時間」を3月1日に、いすれも数量限定で発売する。

「ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間」は、華やかで、食前のシーンを彩るというコンセプトのビール。仏シャンパーニュ地方産の上質な麦芽を使用し、高級ワインでも名高いニュージーランド・ネルソン地方産の白ワイン様の薫りを有する品種「ネルソンソーヴィン」など厳選された3種のホップのそれぞれの個性を引き出し、調和させることで、口に含んだ瞬間に広がる華やかな薫りと、ヱビスらしい上質なコク、清々しい味わいに仕上げた。

「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」は、ゆったりと食事を楽しみたい時や、食後のくつろぎシーンなどにふさわしいビール。ヨーロッパ産麦芽と熟した果実を思わせる薫りが特長の希少なホップ「モザイク」を使用し、ヱビスの醸造技術で豊かな個性をひきだした。口いっぱいに広がる麦芽の豊熟なコクと、ふくよかな薫りが織りなす、まろやかな余韻が楽しめる。

ともに350ml缶と500ml缶の2種類。価格はオープン。