1つ順位を上げた大山志保 リオに向けてこの順位をキープしたい(撮影:米山聡明)

写真拡大

<女子世界ランキング>
 新年2度目の女子世界ランキングが1月11日に発表。リディア・コ(ニュージーランド)が変わらずトップをキープした。
【関連写真】女王イ・ボミらのオフのイベントの模様をお届け!美人女子プロ写真館
 米国、国内共に試合がないため2位インビー・パーク(韓国)、3位のステイシー・ルイス(米国)らベスト5他大きな変動はなし。昨年の賞金女王イ・ボミ(韓国)は15位。同じ韓国の選手は上に7人もいるため、リオオリンピックに出場するためには8位のエイミー・ヤンを抜かす必要がある。
 日本勢は最高位の大山志保が1つ順位を上げて35位に。続いて宮里美香が38位、上田桃子が55位となっている。
【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(11.41pt)
2位:インビー・パーク(11.13pt)
3位:ステイシー・ルイス(7.71pt)
4位:レクシー・トンプソン(6.86pt)
5位:ユ・ソヨン(5.91pt)
6位:フォン・シャンシャン(5.79pt)
7位:キム・セヨン(5.69pt)
8位:エイミー・ヤン(5.22pt)
9位:チョン・インジ(5.16pt)
10位:キム・ヒョージュ(5.14pt)
15位:イ・ボミ(4.16pt)
35位:大山志保(2.35pt)
38位:宮里美香(2.31pt)
55位:上田桃子(1.91pt)
56位:渡邉彩香(1.87pt)
64位:成田美寿々(1.76pt)
65位:横峯さくら(1.75pt)
69位:菊地絵理香(1.56pt)
162位:宮里藍(0.70pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【スイング解説】 “超捻転一軸タイプ”新鋭美人プロのスイングは“韓流ゴルファーの強さ”の象徴!?
J・デイも導入脳トレに手応え 石川遼が2016年の戦いへ出発