ソニー・オープンで今年の戦いをスタートさせる石川遼(撮影:福田文平)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、2016年のPGAツアー初戦となった「ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」をトータル30アンダーのビッグスコアで制しツアー通算7勝目を挙げたジョーダン・スピース(米国)が獲得ポイントをさらに伸ばして世界ランク1位の座をキープした。

 トーナメント出場のなかった日本勢は松山英樹が17位にランクダウン。今週開催の「ソニー・オープン・イン・ハワイ」でツアーを再開させる石川遼は102位に浮上している。
【男子世界ランキング】
1位:ジョーダン・スピース(12.14pt)
2位:ジェイソン・デイ(10.74pt)
3位:ローリー・マキロイ(10.31pt)
4位:バッバ・ワトソン(7.62pt)
5位:リッキー・ファウラー(7.12pt)
6位:ヘンリック・ステンソン(7.11pt)
7位:ジャスティン・ローズ(6.80pt)
8位:ダスティン・ジョンソン(6.07pt)
9位:ジム・フューリク(5.37pt)
10位:パトリック・リード(5.15pt)
17位:松山英樹(3.88pt)
58位:片山晋呉(2.19pt)
84位:池田勇太(1.72pt)
90位:宮里優作(1.58pt)
92位:藤本佳則(1.55pt)
102位:石川遼(1.50pt)
110位:岩田寛(1.39pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
2015年を振り返って-石川遼、新年は未開拓の地へ挑む一年に