ドイツで難民に対する風当たり強まる 中東系男性が集団暴行の被害

ざっくり言うと

  • ドイツで、パキスタン人やシリア系の男性が集団で暴行される事件が相次いだ
  • 大みそかに、中東やアフリカ系の容疑者が摘発される性犯罪が多発していた
  • この事件により、難民に対する風当たりが強まったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング