「ソフトバンクでんき」の料金プラン

写真拡大 (全3枚)

 ソフトバンクは12日、電力サービス「ソフトバンクでんき」を4月1日より提供開始することを正式発表した。申し込み受付を1月28日から、ソフトバンク携帯電話取扱店および特設サイトで開始する。

 東京電力との業務提携により、「スタンダード(S/L/X)」「バリュープラン」「プレミアムプラン」の3種類のプランに対応。4月1日より東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアからサービス展開を開始し、順次全国展開する。利用料金は、SoftBank通信サービスとの合算支払いが可能。電気料金に応じてTポイントの付与も行われる。

 なお、ソフトバンクのオリジナルプランとして、太陽光発電所や風力発電所に由来する「FIT電気(再生可能エネルギー)」 を活用した電力を、希望者に提供する。詳細は今後発表の予定。

 また「ソフトバンクでんき」の提供開始にともない、ソフトバンク携帯電話または「SoftBank光」などの固定通信サービスとのセット契約で割引が適用される。「おうち割」も開始。ソフトバンク携帯電話の代表回線または固定通信サービスの利用料金から最大300円/月の割引が適用される。

■関連リンク
「ソフトバンクでんき」特設サイト