1月11日、東京・Ameba FRESH! Studioにて、『ライチ☆光クラブ』ミニ記者会見イベントが行われ、出演する野村周平さん、古川雄輝さん、間宮祥太朗さんらキャスト陣が出席しました。


古屋兎丸氏による、熱狂的人気を誇るロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』。

物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地“光クラブ”で、大人のいない世界をつくろうとした9人の少年たちによる裏切りと愛憎の物語です。


熱烈なファンが多い原作でも、主役の田宮を演じた野村さん。配役が発表された時点から「ぴったりだ」という声が多く上がっていました。

野村さんは役を演じるにあたって、「原作はすごい参考にしました。でも、田宮が一番この映画の中の普通の役だったんで、あまり気にせずにやりました。共演者の皆が個性あふれるキャラクターで演じきってもらって、その中で一人普通の田宮がいれたので、僕だけの力ではないなと思いました。本当に周りが面白すぎて」と話しました。


謎の美少年を演じた間宮さんは、原作で一番人気と称されるかなり二次元なキャラクターを担当しましたが、自身初となるラブシーンがあったようで……。

「初めてのラブシーンの相手が、古川くんでよかったなと思います(笑)。古川くんと本番以外で触れ合わないようにしていたというか、本番の上での密会を楽しみにしていた感じですかね」と、二人で微笑み合っていました。


会見中も「男所帯で」と言いながら、のりつっこみが飛び交い仲のよさを見せていた皆さん。


新年ということで、今年の抱負を色紙の書き初めで発表しました。

野村さんは「元気」、古川さんは「ステップアップ」、間宮さんは「初日の出」と、個性豊かな字で表現。


野村さんは抱負について「どの現場でも明るく元気にいたほうが、スタッフもキャストも皆ハッピーでいいんじゃないかなと思って。今年は不機嫌とか、怒ったりとか、待ち時間が長くても疲れを見せないとか(笑)、やっていこうと思って元気と書きました」と、その心を明かしました。


映画『ライチ☆光クラブ』は2月13日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー。

【関連記事】

※ Hey! Say! JUMP・中島の衝撃シーンあり!映画「ピンクとグレー」を徹底解説

※ 年末年始にイッキ見!絶対にチェックしておきたい海外TVドラマ・映画4選

※ 好きな芸能人ベストアンサーは石原さとみ!「合コンで好印象な回答」を調査

※ 【東京ディズニーシー】今年は緑と赤!大人気の「コレクションドールセット」発売に

※ 三浦翔平、好青年役に挑戦!「いい感じの三角関係を…」と意気込みを語る