NEWS加藤原作&出演ドラマ、ゆるいエロさが週末にピッタリ
<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 NEWS・加藤シゲアキさん原作&出演のドラマ、『傘をもたない蟻たちは』(フジ系)が始まりました。

 本作は“生と性”をテーマにした短編集から3つの物語を抽出、4話の連続ものに再構築されたドラマです。主人公の若手小説家・橋本純役は、桐山漣さん。そして、執筆に行き詰まった純を励ます幼なじみ・村田啓介役を加藤さんが演じています。

 本ドラマは、ズバリ言って“シゲワールドのマトリョーシカ”!

 各話はそれぞれ独立したエピソードとしても楽しめますが、4話まで連なったとき、真の姿が浮かび上がる――そんな構成になっている模様です。

◆執筆中のシゲが乗り移ったよう

 第一話では、慣れない恋愛物に苦しむ純と、突然彼の部屋に押しかける啓介の再会が描かれました。眉間にシワを寄せてパソコンに向かう純(桐山さん)は、ゆるいウェーブのかかった黒髪に黒縁眼鏡。なんだか、そのまま執筆中のシゲが乗り移ったような姿です。

 一方、屈託ない啓介は、作家でもあるシゲの“ひらめき”が、人となって現れた存在にも見えてきます。

 純が書き上げた小説は劇中劇で描かれますが、この主人公・林役も桐山さんが演じるなど、あっちゃこっちゃで面白い多重構造が取り入れられているのです。

 加藤シゲアキさんが書いた物語に加藤さん本人が出演し、桐山さんは主人公の純を演じ、純が書いた小説の主人公も桐山さんが演じ……といった具合。

 登場人物が入れ子状態で世界を形づくっているのが、なんとも小粋で素敵です。

◆女性を口説くシーンは実体験!?

 さらに、本作のテーマは“生と性”ですから、人が胸に隠した官能の秘密も暴いてみたりしています。

 第一話の劇中劇「インターセプト」では、行動心理学を駆使して目当ての女性を口説く男が出てきましたが、「これってもしかしてシゲの実体験?」とか、「いや、ここはフィクションだな」など、作家・加藤シゲアキの胸中を推察する楽しみもあるのです。

 それはまるで、楊枝を注意深く差し込んで、グリグリとサザエの身を取り出すような愉悦。

 ここは原作と同じ、ここは変わってる、このシーンはイメージ通り、ちょっと違うけど別の魅力がある、この本はシゲも持ってるのかな? などなど、突けば突くほど味わいは深まります。

『傘をもたない……』の放送は、ちょっとけだるい土曜の深夜。ゆるくエロスもちりばめられて、週末の夜に最適です。

 ついでに言うと、間に流れる「裏起毛パーカー」CM(NEWSメンバーが出演)もいい! シゲのドラマにはさまるNEWS、これもひとつの多重構造。

 次々新しい顔が飛び出すシゲ・マトリョーシカ、あなたも愛でてみませんか?

【傘をもたない蟻たちは】毎週土曜11時40分〜フジテレビ系で放送。http://www.fujitv.co.jp/kasaari/

【ニッセン】
NEWSのCMやメイキングムービーを公開中。http://www.nissen.co.jp/

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
【みきーる】
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』