1月11日スペース FS 汐留にて、『わたしを離さないで』舞台挨拶が行われ、出演する綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんが登壇しました。


『わたしを離さないで』は、英国のベストセラー作家カズオ・イシグロが発表した衝撃作を原作に、世界で初めてドラマ化され“特別な使命”を抱えて生きる男女を、三人が三様に演じます。

謎の多いドラマということもあり、放送前に話せることが限られているという綾瀬さん。

「設定がすごく特別なんです、ちょっと難しいんです。第1話で明らかになるんですけど、残酷な運命を背負っている若者たちを見て、何かを感じてもらえたらいいなと思います」と、作品についてPRしました。


三浦さんは、「とても純粋で、その純粋ゆえに悩むことは深く悩むし、自分自身追いつめてしまう青年」を演じると説明し、さらにサッカーが好きな役ということでお正月に“特訓”をしたといいます。

「リフティングをするシーンがあり、僕サッカー経験者なのに3回しかできなかったんです(笑)。これは現場に迷惑がかかると思い、正月三が日リフティングの練習をしていました」と明かし、特訓の成果がドラマ内で見られるかもしれません!


また、綾瀬さんは原作者であるイシグロさんに、撮影前ロンドンまで会いに行ったそうです。

ご本人を前に、小説執筆の経緯やドラマ化への思いなどを尋ねたという綾瀬さんは、通訳の人を介して英語で会話したそう。綾瀬さんは「英語の勉強はちょろちょろしていたんですけど……あまり役に立たなかった(笑)」と謙遜していました。


最後に三人が2016年やめたいこと、やりたいことについて語りました。

綾瀬さんは「電気カーペットをつけたまま寝ることをやめます。目標は健康でなくては何もできないので、心身ともに健康でいることです」、水川さんは「暴飲暴食をやめます。本当に食べるのが好きなので。目標は私も健康と、あとはチャレンジすることを恐れず、怖がらず、その気持ちを忘れず1年頑張りたいです」と、すがすがしく宣言。


一方の三浦さんは、「二度寝をやめます。休みの日でも、あまり寝すぎてしまうと時間がもったいなく感じて、罪悪感が生まれてしまうので」と話すも、横から綾瀬さんが「ふ〜ん、私はわりと二度寝好きですけどね」と茶々を入れていました。

三浦さんの目標に関しては「目に見える目標設定を消化していって、原点に立ち返りたいです。具体的には……言いたくないです」と、三浦スマイルで秘密(!?)を死守していました。


『わたしを離さないで』は、TBSで1月15日より毎週金曜日22時よりスタート、初回15分拡大です。

【関連記事】

※ 乃木坂46・生駒里奈、2016年の抱負を語る「今は無なので、いろいろな人と遊びにいきたい」

※ 広末涼子、一青窈の美声に感動のあまり涙ぐむ「胸がいっぱいになりました」

※ 【ディズニーリゾートライン】今年はクリストフとスヴェンが新登場!「アナとエルサのスノークリスタル・ライナー」運行開始

※ Hey! Say! JUMP・中島の衝撃シーンあり!映画「ピンクとグレー」を徹底解説

※ サッカー日本代表・槙野選手、恋人募集!?「可愛い女、綺麗な女はたくさんいる。いい女がいい」