FIFAプスカシュ賞はメッシとフロレンツィを抑えてブラジル人FWが受賞

写真拡大

▽国際サッカー連盟(FIFA)とフランス・フットボールは11日、2015年のFIFAプスカシュ賞(年間最優秀ゴール賞)を発表し、ゴイアネンシアのブラジル人FWヴェンデウ・リラのゴールを選出した。

▽選ばれたのは3月11日に行われたゴイアス選手権でのアトレティコ・ゴイアニエンセ戦で決めたリラのバイシクルシュートからのゴール。

▽その他、最終候補に選出されていたのは、昨季のコパ・デル・レイ決勝ビルバオvsバルセロナでのリオネル・メッシ(バルセロナ)の決めた4人抜きドリブルからのゴールと、今季のチャンピオンズリーグ(CL)第1節ローマvsバルセロナでのイタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)の超ロングシュートが選出されていた。

▽同賞はFIFAの公式サイトで投票を受け付け、約160万人の投票によって選出された。なお、プレゼンターを務めたのは元日本代表MFの中田英寿氏だった。