3度おいしい!「アフタヌーンティー・ティールーム」に冬季限定のチョコレートケーキ

写真拡大 (全3枚)

チョコレートとフルーツ、クリーム…ケーキを食べるときにどれにしようかと迷ってしまうポイントでは? それが一度に全部頂けるスイーツが人気カフェに期間限定で登場する。

「アフタヌーンティー・ティールーム」では、2016年1月7日(木)から2月24日(水)までの期間限定で、「ウインター フルーツチョコレートケーキ」(940円、紅茶付き1480円)を提供する。こちらはタルト生地にホイップクリーム、リキュール酒「カカオホワイト」を使ったスポンジ生地、2種類のチョコレートで作ったプディングを重ねた4層仕立てのケーキ。シロップにほろ苦いカカオニブを加えることで、味にアクセントをプラスしているそう。

「フルーツとのバランスを考えて、ケーキは甘さ控えめに仕上げています。例えば、チョコレートの味を引き立てるために、ホイップクリームには砂糖を加えていません。また、タルト生地はデーツやナッツなどを加えて、食感にこだわっています」と広報の担当の河田さん。
別添えの温かいフルーツシロップにはイチゴ、オレンジ、バナナ、キウイ、ダークチェリーの5種類が入っていて、酸味と甘みのバランスが絶妙。これを冷たいケーキにかけると、口溶けもよりなめらかにいただけるとか。

また、紅茶付きのセットを頼めば、フルーツティーとしても楽しめる。セットの紅茶は全15種から選べるというけれど、おすすめは?

「ベルガモットの香りが特徴のアールグレイなど、ベーシックなオリジナルブレンドを選ぶと、フルーツの香りがより際立ちます」(同)


また、2月24日(水)までの期間には、チョコレートのスポンジで甘酸っぱいラズベリーチーズクリームをサンドした「ショコラシューとラズベリーチーズのショートケーキ」(740円)も登場。4種のベリーを使ったソースが色鮮やかなルックスで、バレンタイン気分を盛り上げてくれそう。

寒さが厳しくなるこれから、チョコレートを使った濃厚なスイーツでティータイムを楽しんで。