ミスFLASH2016の3人。左から豊田瀬里奈、中野杏、川崎あや

写真拡大

ミスFLASH2016の発表記者会見が1月11日に都内スタジオで行われ、グランプリに輝いた川崎あや、中野杏、豊田瀬里奈の3人が登壇した。

この記事(ミスFLASH2016発表会見)のその他の写真

ミスFLASHに選ばれた感想を聞かれた川崎は「(決まってから発表までに)結構、時間があったので、気持ちも落ち着いちゃっていたんですけど、今日、こうやって記者発表ができて、この後、どんどん実感が沸くんじゃないかなと思ってます」とコメント。

これがグラビア初挑戦という中野は「DVDや、外での水着撮影もはじめてで、わからないこともたくさんあるのですが、挑戦する気持ちは忘れずに1年間頑張っていきたい」と話し、「ミスFLASHグランプリを目指して、半年間くらい頑張ってきた」という豊田も、「今日、会見をして、ここで終わっちゃいけないな、本当にスタートだなと実感したので、これからに期待していてほしいです」と意気込みを語った。

また、グランプリに決まったのを知った時の感想については、豊田が「私泣きました。報告を受けて」と話すと、中野は「ずっと事務所の方が、ミスFLASH2016になったら事務所のベランダに黄色いハンカチを干しておくからと言ってて、私世代じゃないからよくわからなくて信じてなかったんですけど(笑)、ある日、事務所に行ってベランダ見たら黄色いハンカチが干してあって、『えっ、まさか』って思ってビックリと驚きで号泣しました」と興奮気味に語った。

一方、川崎は「(グランプリに至るまでの)サバイバル中に泣きすぎて、もう泣けなくて」と話すと、「あと、ミスFLASHが終わった途端に全然仲良くない子から連絡が来たりしました」と続け、これにはほかの2人も大笑い。

記者から「サバイバルオーディションは苦しかったですか?」という質問が飛び出すと、中野が「順位も金額も目に見えちゃうので、もう泣いている方が多かったですね。辛かったぁ(笑)」と感慨深げ。同じ記者から「金額も見えるんですか?」と聞かれると、「見えちゃう、見えちゃう」と3人。「幾らくらいになる?」という突っ込みには「最終日はすごかったですね。3人で400万円くらい」(中野)と回答。「生々しい話をしちゃうと」と豊田が続け、報道陣を驚かせていた。

なお、この日は、昨年ミスFLASH2015に輝いたあべみほ、為近あんな、星乃まおりの3人もプレゼンターとして登場。後輩たちに花束を渡した。

[動画]ミスFLASH2016に選ばれた3人が白ビキニ姿でぶっちゃけトーク!
今度のミスFLASHはイロモノ系? グランプリ3人が珍芸披露!
[動画]ミスFLASH2015グランプリに輝く3人が純白ビキニで登場
SKE48の現役メンバーも選ばれた!「ミスFLASH2014」発表記者会見