▽名古屋は11日、GK野村政孝(24)が期限付き移籍でJ3の秋田に加入することを発表した。期間は2017年の1月31日まで。

▽2014年に駒沢大から名古屋入りした野村はここまで、2015シーズンの天皇杯に1試合出場している。野村は、名古屋の公式サイトで以下のコメントを残した。

「このたび、ブラウブリッツ秋田に期限付き移籍することになりました。まずはじめに、今回の移籍を後押ししてくださった名古屋グランパスの皆様に感謝しております。ありがとうございました。名古屋グランパスでプロのキャリアをスタートさせていただき、この2年間でサッカー選手としても人としても学ばせてもらうことがたくさんありました。その中で、僕自身少しずつでも成長してこれたのかなと思います。これも、いつもお力添えいただいているパートナー企業の皆様、名古屋グランパスのスタッフの皆様、チームメイトの皆様、そして練習場やスタジアムなど色々なところから応援してくださるファン・サポーターの皆様あってのことだと実感しています。素晴らしいチーム、ファン・サポーターの方々に恵まれた2年間はとても幸せでした。皆様への感謝の気持ちを常に忘れることなく、秋田でも頑張ります。そして、しっかりと結果を出してから戻って来たいです。その時は温かく迎えていただけたら嬉しいです。皆様、2年間本当にありがとうございました」