最も「肌がきれいな県」の美容フードをオシャレに味わう!

写真拡大

 なぜか地方に住む女性の肌を見たとき、「あら、きれい」と驚くことってありませんか? そんなときは「大自然に囲まれている地方の食材は、やっぱり体にもお肌にも良いのかしら」なんて思いますよね。

 化粧品メーカーのポーラによれば、確かに美肌と地方ならではの食べ物とは密接に関係があるようです。

 美肌の都道府県をランキングするポーラの「美肌県グランプリ」では、このところ島根県が4連覇中。島根には、魚やしじみ、そばなどの内側から美肌を作る地元食材が多いのだとか。やはり食べ物は大いに美肌に関係しているようです。

 魚にはコラーゲンやDHA・EPAなどの美肌に良い成分が含まれていますが、島根では魚をまるごと使う料理が多いことから、その効果が得られやすいのだそう。

 特にDHAは、青魚などの脂肪に含まれるもので、血流を促進する効果があるといわれています。アジ、サンマ、イワシ、マグロ、サバ、カツオ、うなぎなど、身近な魚たちに多く含まれているので、日々の食事に取り入れやすいといえるでしょう。

 魚をまるごと料理するメニューといえば、鍋もののほかにも「アクアパッツァ」があります。

 一般的には鯛(タイ)で作ることが多いようですが、アジやサンマなどの他の魚でもOK。魚を下処理し、塩こしょうを振って下準備したものを、フライパンでオリーブオイルを用いてさっと焼き、水とお好み野菜を加えて強火で煮れば完成です!

 シンプルなイタリアン料理でお魚をオシャレに味わって、美肌を目指してみるのも良いのでは?