独ケルンの暴行事件 「何らかの計画があったはず」との声も

ざっくり言うと

  • 独ケルンの警察当局は10日、新年行事中に起きた暴力事件について発表した
  • 被害届が516件に達し、うち4割が性犯罪絡みだったとのこと
  • ハイコ・マース法相は「何らかの計画があったはずだ」との見方を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング