サーベルでシャンパンを開けるシャンパンサブラージュは、パーティでゲストの心をとらえるすばらしい演出です。しかし、この演出にはサーベルやナイフが必須というわけではありません。


Wine FollyのYouTubeチャンネルの動画では、シャンパンをドラマチックに開けるために、ナイフすら必要ないということが紹介されています。まずは自分の目を保護するためのゴーグル等を付け、周りに誰もいないことを確認してください。シャンパンのボトルはキンキンになるまで冷やします。そしてコルクからキャップホイルとケージを外し、丈夫なスプーンを握ります(フォークやバターナイフでもよいです)。そして、シャンパンのボトルを30度から45度の角度で持ち、ボトルの首の部分に向けてスプーンを素早くスライドさせます。これでパーティの、超豪華なシャンパンタワーにシャンパンを注いで回る準備ができましたね。



Patrick Allan(原文/訳:コニャック)
Photo by Shutterstock.