ギズモード・ジャパンより転載:PlayStation VRに負けないぜ!

いよいよ予約が始まったVRゴーグル「Oculus Rift」ですが、公式サイトで2016年末までに100以上の対応タイトルのリリースが宣言されました。これだけあれば、遊ぶゲームで困ることはなさそうですね!

まず、Oculus Riftには最初から「Lucky's Tale」と「EVE」という2つのソフトが付属します。その後、たくさんのVR対応のAAAタイトル(ヒットソフト)もリリースされます。Oculus Riftに対応するのは水増し用のソフトじゃないぜ! という強い意気込みが伝わってきますね。


160111gizmodo_mediagene2.jpg


そして、マインクラフトもOculus Riftに対応! これだけでもOculus Riftを買う価値がある! ってひとも多いでしょう。

さらにさらに、「Rockband VR by Harmonix」「Edge of Nowhere by Insomniac」「The Climb by Crytek」などを含む20以上のOculus Rift専用ソフトが今年中にリリースされます。こんなにVRがいきなり熱くなってもいいの!?

若干PCの推奨スペックが高かったり、日本価格が高かったりと気になる点もありますが、今年から始まるVRゲームの新世界をぜひ体験してみたいものです。


ギズモード・ジャパンの注目記事:
・「ポイント」界に新たな選択肢。ドコモユーザー以外も必見&オトクな「dポイント」に注目
・タントカスタムの中に電車を走らせてみた。何を言っているのかといいますと
・構想3年、第4世代。Z5の「Xperia™のベスト版」ディスプレイは日常で活きる


source: oculus.com

(塚本直樹)