イエメンの国境なき医師団施設が被弾 4人が死亡、10人が負傷

ざっくり言うと

  • 内戦状態のイエメンで10日、医療施設が被弾し4人が死亡、10人が負傷した
  • 同地では、暫定大統領派と武装組織「フーシ派」との武力衝突が続いている
  • 施設を運営する国境なき医師団は、どちらの攻撃なのかを明らかにしていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング