既婚者マルシャルが美女と密会で浮気報道

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表FWアントニー・マルシャルのスキャンダルがイギリス『ザ・サン』によって報じられた。

▽昨年の夏に19歳の若さでユナイテッド入りしたマルシャルは、プレミアリーグでのプレーを苦にせず、すぐにチームにとって欠かせない存在となった。幼馴染と結婚しているマルシャルには女の子も生まれており、良きパパであることが伝えられていた。

▽しかし、そんなマルシャルのイメージが一掃されるような記事が出た。『ザ・サン』が伝えるところによれば、今月2日のスウォンジー戦後に2日間の休みを与えられたマルシャルは、奥さんと子どもとの時間を過ごすのではなく、過去に人気テレビ番組『Xファクター』に出演したこともあるエミリー・ウェイドマン(24)と密会するためにフランスに渡ったという。2人は5つ星ホテルに泊まり、凱旋門などを観光した後、一緒に寝たとされている。

▽『ザ・サン』は、エミリー・ウェイドマンの以下のコメントを伝えている。

「彼はロマンティックな週末を過ごさせてくれたわ。今は奥さんの子どものところに戻ったけどね」

「SNSでアプローチされて会ったのよ。彼が私に『君の顔の画像を送って』とメッセージしてきたの。彼は、私の唇に心を奪われていたわ」

「私の兄弟から後で聞いて気づいたの。彼は結婚していたんだって。でも、私が彼に尋ねたときは、関係が終わっていると言っていた」

「私は彼にホテルの住所を聞いて、まっすぐに会いに向かった。私たちはすぐにキスをしたわ。私がすぐにベッドに行くと彼が考えていたのは明らかだった」

「でも、私はパリまで行って、すぐに泊まるなんて嫌だった。それに普通、私は会ったその日に一夜を共にすることなんてないわ。だから、街を散歩することを提案したの」

▽エミリー・ウェイドマンは、その後にホテルに戻ったマルシャルと甘い時間を過ごしたと主張している。なお、実際に2人が共に写った画像も掲載されている中、クラブとマルシャルの代理人はコメントを拒否しているとのことだ。