新しい一年がスタートし、パーティーや新年会三昧で体重調整をしなければという人も少なくないはず。そんなあなたに自宅でパッと作れる簡単和食でリセットすることをおすすめします。ローカロリーでタンパク質豊富な優しいお豆腐と、ミネラルや鉄分豊富なひじき、ひき肉を炒め煮にすれば、一品でもご飯がすすむおかずができますよ!

お疲れ気味な時に食べたい

ひじきには牛乳の12倍のカルシウム、ごぼうの7倍の食物繊維、レバーの6倍の鉄分、アーモンドの2倍のマグネシウムが含まれています。マグネシウムは、カルシウムとともに骨や歯の健康に欠かせない栄養素で、セロトニンを作る時にも必要。イライラやストレスから守ってくれます。豆腐に含まれているオリゴ糖は腸内環境を整え、免疫力を高めてくれますし、イソフラボンは女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、心身ともに元気になれそうですよね。

豆腐は木綿豆腐を使って

材料は二人分で、木綿豆腐1丁、乾燥ひじき10〜15g、ひき肉(鶏でも豚でも)80g、砂糖大さじ1、醤油大さじ2、みりん大さじ1です。ゴボウやレンコンなどの根菜を薄切りにして入れると、香りも味も栄養も良くなりますよ。

どんぶりにもできちゃう

お豆腐はザルに上げておくか、レンジで水切りします。乾燥ひじきはボウルや小さな器で水に着けて戻しておきます。結構増えるので量に注意。軽く油をひいたお鍋でひき肉を炒めます。色が変わってきたらひじきを入れて炒め、お豆腐も投入します。豆腐から水分が出てきたら、砂糖、醤油、みりんを入れて水分が無くなるまで煮詰めてできあがり。そのままだと優しいあじわいに。少し濃い目の味付けにするとどんぶりにもできちゃいます。根菜のほか、しょうがを入れるのもおすすめ。ごま油とオイスターソースや中華スープにすれば麻婆豆腐風になります。

今夜は栄養満点のシンプルメニューで、体も心リセットしてみませんか?


writer:しゃけごはん