<ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 3日目◇9日◇プランテーションC at カパルア(7,411ヤード・パー73)>
 米国男子ツアー2016年初戦『ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ』は3日目の競技が終了。2日目で首位に立ったジョーダン・スピース(米国)は、この日1イーグル・7バーディ・1ボギーの“65”でラウンド、トータル24アンダーまで伸ばし首位を堅守、2位に5打差をつけ、シーズン初優勝に王手をかけた。

 また、この日トータル9アンダーの8位タイからスタートしたブルックス・ケプカ(米国)が10バーディ・ノーボギーの“63”と大爆発、トータル19アンダーに伸ばし2位に浮上した。1打差のトータル18アンダーの3位にパトリック・リード(米国)がつけた。続くトータル15アンダー4位タイにはブラント・スネデカー(米国)とファビアン・ゴメス(アルゼンチン)が並んだ。さらにリッキー・ファウラー(米国)、ジミー・ウォーカー(米国)、スティーブ・ボウディッチ(オーストラリア)、ケビン・キスナー(米国)の4人がトータル14アンダーで6位タイとした。
 その他ではバッバ・ワトソン(米国)がトータル9アンダーで15位タイ。ジェイソン・デイ(オーストラリア)がトータル7アンダーで20位タイとした。
【3日目の結果】
1位:ジョーダン・スピース(-24)
2位:ブルックス・ケプカ(-19)
3位:パトリック・リード(-18)
4位T:ブラント・スネデカー(-15)
4位T:ファビアン・ゴメス(-15)
6位T:ジミー・ウォーカー(-14)
6位T:リッキー・ファウラー(-14)
6位T:スティーブ・ボウディッチ(-14)
6位T:ケビン・キスナー(-14)
10位T:ダニー・リー(-13)他
15位T:バッバ・ワトソン(-9)
20位T:ジェイソン・デイ(-7)
<ゴルフ情報ALBA.Net>