B008348772-500x720 (1)

写真拡大 (全3枚)

あなたは、ふとした瞬間の“横顔”を意識したことはありますか? 仕事をしているときや、携帯をチェックしているとき……横顔って意外と見られていますよね。

今回は、サイドから見ても可愛い“スタイル”を作るコツを長さ別にご紹介します。オーダーの際に伝えておくと、仕上がりが全然変わるはずですよ。

 

ボブ

ボブのポイントは顔まわりがスッキリして見えるか、首が詰まって見えないか、この2つを抑えておけばどんなボブでも似合います。毛量が気になる方は耳後ろ中心に毛量を取ってもらうだけでとても扱いやすくなりますよ。

 

ショート

ショートのポイントは頭や顔の形よりも大切なのが耳後ろの首の長さです。ネープ(襟足)がスッキリして見えるか。しっかり首に沿っているか。この2つを抑えれば基本的にはどなたでもショートは似合います。

 

ミディアム

ミディアムはトップがペタンとなりやすい長さなので、少し曲がる毛を作りやすいシルエットにしましょう。肩についてハネても気にならなくなり余計なストレスを感じにくくなります。髪を結んでも可愛く遅れ毛が出てくれるのでアレンジにもチャレンジしてみましょう。

 

いかがですか? サイドからみるとまた違った雰囲気になりますよね。これからは正面のみではなくサイドにも気を配って今までとは少し違う視点からスタイルを選んでみるのもオススメです。自分に最適な長さを見つけて髪型とファッションを楽しみましょう。