液晶画面はシンプルなデザインで、大きく見やすい!

写真拡大

シャープは、自動的にメッセージを流して電話の相手に名乗るように促す「自動聞いてから応答」機能など、振り込め詐欺対策の機能を搭載したデジタルコードレス電話機「JD‐V37CL」(子機1台)と「JD‐V37CW」(子機2台)を、2016年2月10日に発売する。

「自動聞いてから応答」機能をはじめ、知らない番号からの電話に対して着信時に赤色のランプで警告する「あんしんLED」(ナンバー・ディスプレイの契約が別途必要)や、電話に出たあともワンタッチで通話を拒否できる「お断りボタン」を搭載。振り込め詐欺の「撃退」に有効な機能を用意した。

シンプルなデザインを採用した液晶画面は、約4.7型の大型カナ液晶と大きなボタンで見やすく設計。また、通話中にワンタッチで受話音量を大きくできる「音量大」ボタンも親機と子機に搭載した。

色はホワイト。

オープン価格。