沖縄県で小学4年男児が10月に自殺していたと判明 学校のいじめ把握に遅れ

ざっくり言うと

  • 沖縄県で小学4年の男児が15年10月に自殺していたことが分かった
  • 男児は学校のアンケートで、いじめを受けたとする内容の回答を書いていた
  • 学校側が男児の回答を把握したのは、自殺を図った後だったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング