「味噌ラーメンを作るだけ」の動画なのに癒される〜! BGMもおしゃべりもなし…この静けさがたまりません♪

写真拡大


蛇口をひねって、鍋に水を入れる。ガスレンジの火をつける。包丁で、ネギを切る。これらの作業すべてに音が発生するわけで、普段私たちはそのことを、気にも留めません。

しかしながらよく耳を済ますと、料理をする音って、魅力的。

この事実に改めて気がつくことができる映像、それが「Peaceful Cuisine」によって動画サイトYouTubeに投稿されていた作品、『【No Music】How to Make Miso Ramen』です。

【料理する音が耳に心地よい】

タイトルを読んでいただければおわかりのとおり、こちら、要は「味噌ラーメンの作り方」を紹介している動画。

ですが、そこには音楽も、おしゃべりも、一切なし。淡々と味噌ラーメンを作り続けるその音だけが、10分間、延々と響き渡るのみなのであります。

【なんと、麺を作るところからスタート】

薄力粉から麺をこね、機械で伸ばす。スープの材料となる野菜をカットして、調味料を投入。

そうして、美味しそうなラーメンが完成するわけなのですが、これがまあなんと、癒されること! ただ料理をしているだけなのに、なんともいえない心地よさを感じることができるんですよねぇ……。

【気がついたら10分経ってた……】

作品内に用いられている調理器具がオシャレであることも、おそらく効果を発揮しているのでしょう。思わずじーっと見入り、気がつけば約10分半があっという間に過ぎ去ってしまう。こんなにも人を惹きつける動画は、そうそうないのではないでしょうか。って、こう思うの、私だけ?

【シリーズ化しているようです】

なお「Peaceful Cuisine」では、 “ミント・チョコレートチップ・アイスクリーム”、 “スパイシー・タイ・チャーハン” などなど、あらゆる料理の「No Music」バージョンを制作、YouTubeで公開している模様。

また本日ご紹介した「味噌ラーメンの作り方」動画には、BGM付きバージョンもございます。静かな音楽に、調理中の音が混じる。こちらもなかなかの癒し度ですので、ぜひあわせて、ご覧になってみて!

参照元:YouTube(Peaceful Cuisine)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る