フレッシャーズ編集部

写真拡大

8日に放送された「ダウンタウンなうSP」(フジテレビ系)に出演した、日本ハムファイターズの中田翔。
んちゃなイメージが強い中田が、球界の裏側を次々と明かした。

「えっぐい時計をしているね」と、金ピカの時計に目をつけた坂上忍。
だいぶ前に買ったと言いながら、「これは400万円ぐらい」と、あっさりと金額を明かした中田。

3,000万円のランボルギーニを衝動買いしたこともあり、「ランボルギーニに乗りたいな」と思って、2年ほど前に購入。

プロ入りして、3〜4年目のぐらいのときには、カッコつけて、女性に見せびらかすように、常にお財布には、300万円ほど入れていた。
当然、財布は膨らんでチャックが閉まらないが、わざとそれを見せつけて、見栄を張っていたそうだ。

2015年の契約更改では、昇級したお金で、「馬でも飼おうか」と発言。
自分が思うほどの昇級はなく、「うちの球団、お金を渋る面があるので…。もっと欲しかったのはある」と、本音を暴露。

2億5,000万円の年俸は「本当です」と正直に答えた。

「噂に聞くと、巨人は全然違う?」と坂上が聞くと、「それはカネを持っている球団だけ。倍ぐらい貰ったりですね」と、日本ハムは報道されている通りだと明かした。

また、中田は球団内で仲の良かった、稲葉選手がいなくなり「今は天下ですね」と、我がもの顔だったが、今後はメジャーに行って活躍したいと、抱負も語った。