ユナイテッド、ファン・ハール後任にクラブOBのブランか

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドが、パリ・サンジェルマン(PSG)のローラン・ブラン監督(50)に接触したようだ。フランス『le10sport』が伝えた。

▽ユナイテッドは、2日に行われたプレミアリーグ第20節のスウォンジー戦で勝利したが、それ以前に公式戦8試合未勝利となっていたなど、結果を残せていない。すでにチャンピオンズリーグも敗退したことでルイス・ファン・ハール監督への風当たりは厳しくなっているが、実際にクラブは同監督を解任した場合の後任についてリストアップしているようだ。

▽『le10sport』によれば、ユナイテッドはクラブのOBでもあるブラン監督に接触。ブラン監督とPSGの契約は今季限りとなっているため、シーズン終了後ならばフリーの状態で引き入れることが可能となる。しかし、PSG側は今季のリーグ・アンで首位を独走するなど手腕を発揮しているブラン監督を引き留めたい意向のようで、同監督との契約延長を目指すとみられている。なお、『le10sport』は、ジョゼ・モウリーニョ監督もブラン監督とともにユナイテッドが後任候補としている1人だとしている。