ベッキー

写真拡大

昨年末の12月26日、とあるTwitterユーザーが、ベッキーから母親が受けた手厚いファンサービスを紹介し、大きな反響が寄せられている。

ユーザーの母親が同日、新幹線内でベッキーに遭遇し、サインをしてもらったそうだ。

その後、ベッキーはサインをしたのが「がん手帳」であることに気づいたらしく、ユーザーの母親の席まで来て、多くの言葉を交わしたという。

さらに、母親が降車する際にはベッキーが手紙をくれたそうで、手紙を読んだユーザーの母親は涙が止まらなかったとか。
ユーザーはこの出来事を、ベッキーがくれたサイン、手紙の画像とともに投稿。このツイートが9日12時現在、約1.6万件のリツイートと、約1.7万件のいいねを集めるなど、大きく注目されている。

またベッキーは、東京で待っているユーザーのためにもサインを書いてくれたそう。さらに、母親が嵐のライブを鑑賞するというと、ベッキーは「相葉くんにたくさん元気もらってください!相葉くんにも話すね!」と言ってくれたとか。ベッキーと相葉は「天才志村どうぶつ園」で共演中だ。

ユーザーは一連の出来事を「嘘のような本当にあった今日の話」と表現している。

【関連記事】
ベッキーの不倫報道に対し後藤輝基が物申す?「話したいことがある」
ベッキーの騒動を栗原類が予言か「結婚に対する認識の低さを実感する」
ベッキー かつてゲスの極み乙女。に意味深なツイート「恋のドキドキと同じ」