J・スピースが2日目で首位に浮上!2位に4打差をつけ大会3日目へ(Photo by Sam Greenwood/Getty Images)

写真拡大

<ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 2日目◇8日◇プランテーションC at カパルア(7,411ヤード・パー73)>
 米国男子ツアー2016年初戦『ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ』は2日目の競技が終了。初日“66”をマークし、7アンダーで2位につけたジョーダン・スピース(米国)が、この日1イーグル・7バーディ・ノーボギーの“64”でトゥデイ9アンダーをマーク。トータル16アンダーに伸ばし、首位に浮上し大会を折り返した。

 また、首位からスタートした昨年の大会覇者パトリック・リード(米国)は“69”で回り12アンダーに伸ばすもスピースについていけず2位タイへ後退、4打差をつけられた。その他2位タイにはケビン・キスナー(米国)とファビアン・ゴメス(アルゼンチン)の2人がつける。
 続くトータル11アンダー5位にダニー・リー(オーストラリア)。トータル10アンダー6位タイにはリッキー・ファウラー(米国)とスティーブ・ボウディッチ(オーストラリア)がつけた。さらにバッバ・ワトソン(米国)、ブルックス・ケプカ(米国)、ピーター・マルナティ(米国)の3人がトータル9アンダーで8位タイとした。
【2日目の結果】
1位:ジョーダン・スピース(-16)
2位T:パトリック・リード(-12)
2位T:ケビン・キスナー(-12)
2位T:ファビアン・ゴメス(-12)
5位:ダニー・リー(-11)
6位T:リッキー・ファウラー(-10)
6位T:スティーブ・ボウディッチ(-10)
8位T:バッバ・ワトソン(-9)
8位T:ブルックス・ケプカ(-9)
8位T:ピーター・マルナティ(-9)
21位T:ジェイソン・デイ(-3)他 
<ゴルフ情報ALBA.Net>