ベッキー不倫騒動を予言していた…「川谷さんは逃げちゃうかも」とアイビー茜
 突然降ってわいた、ベッキー(31歳)と「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27歳)の不倫騒動。『週刊文春』(1/7発売)がスクープしたもので、ベッキー自身が不倫関係を否定するも、騒動は収まりそうにありません。

 このニュースを聞いて、「私が本で書いたとおりのことが起きてしまいました…」と言うのは、いま若い女性に超絶人気の占い師、アイビー茜さんです。

 2015年2月に出た著書『アイビー茜のルナモンスター占い』の帯裏には、「ユニコーンとワイバーンは、惹かれやすいけど不倫になりやすい」との文字が…。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=434233

 アイビーさんが考案した「ルナモンスター占い」は、「宿曜占星術」をベースに、生まれたときの月の位置から運命や相性を読み解く占い。9種類のモンスターのうち、ベッキー(1984年3月6日生まれ)は「ユニコーン」、 川谷絵音(1988年12月3日)は「ワイバーン」なのです。

「実は、日々いろんな方を鑑定していると、ユニコーンとワイバーンの方の不倫が多いんです。

 アバンギャルドなワイバーンと、保守的なユニコーンは、出会うとカミナリに撃たれたように燃え上がり、周りが見えなくなってしまいます」(アイビーさん、以下同)。

 もちろん、ベッキー&川谷の名前を予言したわけではありませんが、あえて帯に書くほど“不倫しやすい相性”だったそう。たしかに報道によると、川谷が妻に離婚を切り出したり、正月にベッキーと共に川谷の実家に行ったり、という燃え上がりぶりです。

 そこで、アイビーさんに、2人のタイプと関係性、今後の展開を聞いてみました。

◆燃え上がるけど、しこりが残る相性

●ベッキー ユニコーン1=「甘えん坊のユニコーン」
※有名人だと、綾瀬はるか、広瀬すず、新垣結衣など

 各モンスターはさらに3分類されますが、ベッキーはユニコーン1。

「お姫様気質で、ワガママを言いながらも、欲しいものを手に入れる。一方で、保守的でストレスに弱い。弱さを隠すためにポジティブシンキングをしたり、洗脳されやすい面もあります」

●川谷絵音 ワイバーン2=「エッジの効いたワイバーン」
※有名人だと椎名林檎、中田ヤスタカ、Fukase(SEKAI NO OWARI)など

「個性的でカリスマ性があり、ミュージシャンに多い。主流を行きつつも独特のスパイスを加えていく人。ナルシストでもあります」

 モンスター同士の関係は6パターンあり、ベッキーと川谷は「スクラップ&ビルド」の関係にあるそう。

「『スクラップ&ビルド』は、古い物を壊し、お互い成長するきっかけを作る破壊と創造の関係性。恋愛でいうと、燃え上がるけれど、しこりを残して別れるような関係です。

 2016年、川谷さんは運気が悪い年回りで、今までの人間関係がダメになったりするカオス期にあります。ベッキーは運気がいい年なのですが、カオスに巻き込まれたのか…」

◆ベッキーだけが損をする運命か

 2人の今後について、アイビーさんはこんなふうに予言します。

「ワイバーンは気持ちの切り替えが早いから、川谷さんのほうは気持ちが離れていく可能性がありますね。来年は川谷さんの運気はすごいくいいですし、この経験を音楽に生かすなど、チャンスにできるかも。一方で、ベッキーは来年の運気が悪く、しばらく浮上できないかもしれません」

著書『アイビー茜のルナモンスター占い』には、こう書かれています。

「ワイバーンは、関わる場所を一箇所にとどめない自由なモンスターなので、ユニコーンの中の正義や基準を押し付けると途端に逃げていってしまいます。真面目に対応しても、相手(ワイバーン)はそんなに深く考えていなかった、ということも」(P56)

『週刊文春』が掲載した2人のLINEには、ベッキーが「卒論(=離婚届)」提出を促すようなやりとりもあり、「ふつうの既婚男なら逃げるよな」という感じ。“当たりすぎて怖い”と評判のルナモンスター占いですが、さてどうなりますことか…。

※自分のモンスターが検索できる「アイビー茜のルナモンスター占い」のサイト http://lunamonster.com/

<TEXT/女子SPA!編集部>