パナソニック、テレビ事業で黒字化の見通しも続く「やせ我慢」

ざっくり言うと

  • パナソニックは赤字幅が縮小し、27年度は8年ぶりに黒字化の見通しとなった
  • 黒字を維持できる体質に転換することが、生き残りの条件になると筆者
  • テレビは主要機器になると予想され撤退すればチャンスを逃してしまうという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング