6日、日本のCM総合研究所が発表した10月度の銘柄別CM好感度ランキングで、「ソフトバンクモバイル」が1位に選ばれた。長年CM好感度1位の座を守り続けているSoftbankのCM「白戸家」シリーズが、韓国のネット上でも話題になっている。資料写真。Record China

ソフトバンクは最下位? 携帯3社が「実効速度」を公開

ざっくり言うと

  • 総務省がガイドラインを定めたことを受け、携帯3社が実効速度を公開した
  • 「通信速度No.1」をうたってきたソフトバンクは3社で最も低い結果となった
  • 携帯各社の公式ページでは各地点での詳細な測定結果を掲載している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング