生理後の痩せやすい時期にやっておくべき2つのこと

写真拡大

 今実践しているそのダイエット、いまいち結果が出ないのは、生理周期との関係を考えていないからかもしれません。

 生理周期は「生理前、生理中、生理後」と、大きく分けて3つに分かれますが、それぞれ、女性ホルモンの分泌の関係で、痩せやすさが変わってきます。

 特に痩せやすい時期は、エストロゲンが多く分泌される、生理終了後から排卵日までの期間といわれています。

 この生理後の一週間ほどは、プロゲステロンと呼ばれる水分をためこむ機能のあるホルモンの分泌が弱まり、ダイエットには良い期間。そこで、そんな生理後の“痩せやすい時期”にやっておきたい3つのことを紹介しましょう。

1.筋トレ

いつもエクササイズやトレーニングが続かないという人も、この一週間ほどの期間は、集中して筋肉を鍛えるのがポイント。より代謝が上がって、太りにくい体を作りやすくなります。

2.プチ断食

食事は朝食を抜く半日断食や、一日一食にするプチ断食がおすすめ。体重が減るだけでなく、体内が浄化され、体調も良くなるといわれています。いきなり食事を抜くのがきつい場合は、野菜ジュースやスープと食事を置き換えることから始めると良いでしょう。

 ぜひ“痩せ期”を狙って、効果的な方法を集中して実践し、ダイエットの結果を出しましょう!