電通の海外本社である「電通イージス・ネットワーク」(英国)は1月6日(現地時間)、カナダのクリエーティブエージェンシー「Grip Limited」の株式100%を取得することで、同社株主と合意したと発表した。

2002年に設立されたグリップ社は、広告戦略の策定から広告制作をはじめとするクリエーティブ領域全般のサービスを提供。従業員は現在150名で、カナダでは大手のクリエーティブエージェンシーだという。2014年12月期の収益は21.3百万カナダドル(約18.0億円)。

グリップ社は、ソーシャルメディア、モバイル、CRMなどデジタル領域のクリエーティブ能力と専門性が成長の原動力となっており、ブランデッドコンテンツ領域にも強みがあるという。

電通イージス・ネットワークは買収後もグリップ社の社名や体制を継続し、カナダに展開する同社グループの総合広告会社やメディアエージェンシー各社との連携を図り、シナジーの創出を図っていくという。