コカ・コーラに漂白剤を混ぜたら…さて何色に? 実験結果を動画で見ればあなたもきっと驚くはず!!

写真拡大


誰もがご存じ、コカ・コーラ。グラスに注いだときにおいしそうに見えるのは、あの黒色とも飴色ともつかない独特の色味のおかげもありますよね。

ではここで質問。コカ・コーラに漂白剤を混ぜてかきまぜたら、色はどうなるの?

その実験動画をYouTubeで発見したので、今回は皆さんにもご紹介しちゃいます!

【黒っぽかった液体が、最後は……?】

実験方法はきわめてシンプル。コップになみなみと注がれたコカ・コーラ。ここに漂白剤をだーっと注ぎ、マドラーでグルグルとかき混ぜるだけ。

すると、黒っぽい色がだんだんと薄く、黄色っぽくビールのような色になっていった……!! さらにかき混ぜ、しばらく時間を置くと、液体の色はもっともっと薄いものに。そしてさらに時間を置くと……いったいどうなったかは皆さんもぜひ動画をご覧あれ!

最終的な色を見れば、これがコカ・コーラだなんて誰も信じられないほど。漂白剤の効果に改めてビックリ! 

これ、味がどうなのかも知りたいところですが、漂白剤が入っているだけに味見するのはむずかしいのが残念ですね。

参照元:YouTube(CrazyRussianHacker)
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る