画像

写真拡大

 電通は、デジタル領域のクリエイティブ制作に強みを持つカナダのクリエイティブエージェンシー「Grip Limited」を買収した。同社はブランデッドコンテンツ領域にも強みを持ち、制作に関わった作品はカンヌライオンズで金賞を受賞するなどの実績も持つ。

 電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、カナダのクリエーティブエージェンシー「Grip Limited」(以下、グリップ社)の株式100%を取得で合意に至った。2002年に設立されたグリップ社は、広告戦略の策定から広告制作をはじめとするクリエーティブ領域全般のサービスを提供している。

 同社はソーシャルメディア、モバイル、CRMなどデジタル領域のクリエーティブ能力と専門性を有しており、ブランデッドコンテンツ領域にも強みを持っている。また、同社が制作に関わった作品はカンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルで金賞を受賞するなどの実績も持つ。

 電通は今後、グリップ社の社名や体制を継続し、カナダに展開する同社グループの総合広告会社やメディアエージェンシー各社との連携を図っていく。

MarkeZine編集部[著]