【倉井史也のJリーグ】「あけおめ」ネタ書こうと思ったけどもう松の内も終わるし今は大事なコレ?! の巻

写真拡大

▽とりあえず、ホッとしましたよ。で、みなさんおわかりになりますよね。ええ、鳥栖の監督が決まったこと。ちがーう! 熊本の巻が契約を更新したこと! ちがーう! 大宮がムルジャとの計画を更新したこと! ちがーう!

▽1人でボケとツッコミを文章でやるなんて大変なのでもう止めます。ええ、U-23日本代表がU-23シリア代表に2-1で勝ったことなのでした。南野拓実、日本でいるときよりも確かに逞しくなっている! 2ゴールありがとう! この調子で頼むよ!

▽Jロスのみなさん! ちょうどいいので、来週からはU-23に注目してやってください! と言ってもJ3にいたU-22の進化形じゃないですよ。あのU-22チームによく来ていた選手が、今回のU-23日本代表にどれくらい入ったかなんて怖くて数えられません。そしてあのU-22チームも2年間で活動を終えます。最後まで「うーん」という感じは否めなかったのはオレだけ? じゃないはずでしょ。

▽閑話休題。今回の五輪予選はセントラル方式。しかも場所がカタール。となると、どうしても思い出してしまうのは、1993年ドーハの悲劇じゃないですか。確かに2011年アジアカップ優勝でカタールでの思い出は塗り変わっているかもしれませんが、それにしても今回のグループリーグの相手が強い。

▽南アフリカワールドカップ以降の強化が成功している北朝鮮、個人技が優れているタイ、そして中東の雄・サウジアラビアって、どこも楽には勝てなそうじゃないですか。いやいや、より悪い結果も考えられちゃいます。

▽そして今回の出場枠は3つ。グループリーグを突破しても、そこからあと2回勝たなきゃいけない。そこでちょっと心配なのが、グループAにはイランがいること。現在の国際情勢を考えると、イランの試合って雰囲気がどうなるかわからないでしょ? グループリーグ突破して、イランと当たっていろいろ気を使うってのも困っちゃうし。

▽ともかく、来週水曜日の北朝鮮戦に向けてまずは全力蹴球してほしいのです。今回の日本のメンバーは、Jでもなかなかレギュラーを取れずに苦しんでいる選手が多々います。この予選をきっかけに彼らが自信を付けて成長してくれれば、Jも活性化されていいはず! ちゅうことで、新年1発目から、ガンバレ! 日本!

【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。