創業120年の「のし紙」メーカー、簡単で可愛いラッピングアイテムを発売

写真拡大

紙製品の製造販売を行うササガワ(大阪市)は、のし紙をモチーフにしたラッピングアイテム「noshi note(のしノート)」を、2016年1月に発売する。

日本の伝統文様などを和風と洋風にデザインし、素材には美濃和紙を使用。20枚綴りの冊子状になっており、1枚ずつはがしてギフトにのし紙のように巻き付けて使う。日頃の差し入れなどのカジュアルなギフトシーンを、簡単にセンスよく彩るラッピングアイテムだ。

ラインアップは日本女性の美しさと知性を表現した和風2柄(MIYABI/MODERN)と、ハンドメイドユーザーを意識し手作りアート感を出した洋風2柄(COLLAGE/SUISAI)。サイズは縦45mm×横210mmと、縦82mm×横210mmの2種で、希望小売価格(税抜)は小280円、大320円。