1月7日、アニメイト新宿にて、『コープスパーティー』続編製作決定に関する囲み取材が行われ、第1作に引き続き主演を務める生駒里奈(乃木坂46)さんが、制服姿で登壇しました。


『コープスパーティー』は、2015年、夏に公開されスマッシュヒットを記録した映画です。

コンシューマーゲームシリーズ計10万本以上、コミカライズシリーズ100万部以上など、人気が高いホラーゲームの原作の世界観を忠実に再現し、話題になりました。


続編が決まったことについて、生駒さんは「すごいですよね(笑)。続編って聞いて“えっ”って思いました! すごくうれしくて、いい作品に巡り合えたんだなって。役を作りこんで、1作目よりいい作品を作りたいです。前は自信を持って挑むことができなかったので、今回は落ち着いて自信をつけていきたいです」と、抱負を語りました。

また、乃木坂46のメンバーにはまだ伝えていないとのこと。

「今日初めて伝えるので、このニュースを見てくれたらいいなって思います。でも乃木坂メンバーはホラー苦手な子が多いんです(笑)。私もホラーはあまり見たことなくて、番組企画でもお化け屋敷に入れなかったんですけど、逆に“コープスパーティー”をやってから怖くなくなって。特にぐろいのは全然平気です」。


昨年末は紅白にも出場し、充実した2015年だったと思いますが、初出場となった紅白はどうだったんでしょうか?

生駒さんは、「すごい楽しかったです。初出場は二度とできない経験なので、お父さんもお母さんも親戚も友だちも皆見てくれて。改めて、紅白をすごい場所だなと思いました。ただ、1回で終わらずに皆さんが見たいと思ってもらえるようなグループになりたいです」と、2016年も紅白に出たい宣言(!?)をしていました。


今年成人を迎えた生駒さんの、今年の抱負を尋ねると、「個人も、乃木坂46の活動も下り坂は絶対になしにして、もっともっと勢いをつけていきたいです。プライベートでは、いろいろな人と遊びにいきたいです。全く無で(プライベートは)何もないので、色をつけていきたい。大人になったので、ちょっと美味しいディナーとかに行きたいです」と、20歳らしいフレッシュな目標を掲げていました。


『コープスパーティー』続編(正式タイトル未定)は、2016年夏公開予定です。

【関連記事】

※ Hey! Say! JUMP・中島の衝撃シーンあり!映画「ピンクとグレー」を徹底解説

※ サッカー日本代表・槙野選手、恋人募集!?「可愛い女、綺麗な女はたくさんいる。いい女がいい」 

※ 広末涼子、一青窈の美声に感動のあまり涙ぐむ「胸がいっぱいになりました」

※ 三浦翔平、好青年役に挑戦!「いい感じの三角関係を…」と意気込みを語る

※ 西島秀俊は3位!2015年「独身女性が抱かれたい男」ランキング