渋谷・シネマライズの歴史を振り返る企画がU-NEXTで

写真拡大

U-NEXTが運営する映像配信サービスU-NEXTでは、平成28年1月7日で30年の歴史に幕をおろす渋谷・シネマライズで上映された作品とともにその歴史を振り返る特集「ありがとう、シネマライズ」を、平成28年1月7日よりスタートした。

渋谷・シネマライズは、東京・渋谷のスペイン坂にある映画館で、昭和61年6月に開館、建築家・北川原温さんが「機械」をイメージしてデザインを行い、ミニシアターブームに乗って数々のヒット作や話題作を紹介し、文化の発信地となっていた。

開館以来、数多くのミニシアター系ヒット作を上映してきたが、渋谷パルコの建て替えに伴い周辺環境が激変することなどから、平成28年1月7日にて約30年の歴史に幕を閉じることとなった。

ロードショー館では上映されないような世界各国の映画作品を常に上映し続け、多くの映画ファンに愛され続けた渋谷・シネマライズにちなんだ作品特集を楽しんでみてはいかがだろうか。

■作品タイトル
ロッキー・ホラー・ショー/バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版/カストラート/
ベルベッド・ゴールドマイン/ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ/ヒトラー 〜最期の12日間〜/
秒速5センチメートル/ぐるりのこと。/母なる証明/レスラー/フローズン・リバー/ヒミズ/
英国王のスピーチ/鑑定士と顔のない依頼人/SHAME-シェイム-/グランド・ブダペスト・ホテル

■ありがとう、シネマライズ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・PS4の累計販売台数が3590万台に
・今年のクリぼっち率は「恋人と一緒に過ごす」抑え21.7%。コミックシーモア調べ
・忘年会シーズン真っ只中!〜 「若者のアルコール離れ」って本当?マクロミル調べ
・ハイレゾ&メガスターのコラボイベント、「サウンドプラネタリウム」を見てきました
・「メタルギアソリッド」の小島秀夫氏が独立。SCEと契約して新作を制作