プラティニ氏、FIFA会長選への立候補を撤回

ざっくり言うと

  • プラティニ氏は7日、FIFA会長選への立候補を撤回したと仏紙に明かした
  • 「立候補撤回に当たり、今後は自己弁護に全力を尽くしていく」と語った
  • プラティニ氏は倫理規定違反で、FIFAから8年間の活動停止処分を受けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング