THE YELLOW MONKEY

写真拡大

2001年に活動休止し2004年に解散したロックバンド・THE YELLOW MONKEY(通称:イエモン)が、15年ぶりにメンバーが集結。5月から9月にかけて、全国10都市・20公演におよぶアリーナツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」を開催することが明かされた。

【イエモン15年ぶりメンバー集結 ツアー決定で事実上の再結成の画像・動画をすべて見る】

本発表と合わせて、新たなオフィシャルサイトとなる「theyellowmonkey.jp」もオープン、ツアーの最速先行予約受付も開始された。

イエモンがツアーを実施するのは、2000年以来、16年ぶりとなる。

15年ぶりにメンバー集結するイエモンとは?





イエモンは、1988年から活動を開始した、ハードロックやグラムロックといった海外からの影響を色濃く受けたサウンドで人気を博したロックバンド。

メンバーは、吉井和哉(ロビン)さん、廣瀬洋一(ヒーセ)さん、菊地英昭(エマ)さん、菊地英二(アニー)さんの4名。「JAM」や「BURN」といった後世にも強い影響を与えることとなった数々の名曲を生み出してきた。

しかし、2001年1月に東京ドームで行った「メカラウロコ・8」公演を最後に活動を休止。同月、事実上のラストシングルとなる『プライマル。』発表後、大きな動きのないまま正式に2004年7月7日をもって解散を発表した。

解散後にも、それぞれソロで活躍する一方、THE YELLOW MONKEY名義としてはトリビュートアルバムや過去のアルバムのリマスタリング音源を発売するなど、さまざまなリリースを行っていたが、再結成に至ることはなかった。

謎のカウントダウンサイト登場、復活を暗示?


4abddc7e8eab04fd453d180db2c1007b

画像はREPUSMYTのスクリーンショット



そんな中、突如謎のカウントダウンサイト「REPUSMYT」がオープン。そのサイトに隠された暗号が、イエモン復活を示唆しているのではないかと、ネット上を騒がせていた。

今回、公式発表では「再結成」という言葉は一切使われず、あくまで「メンバー集結」という表現にとどまっている。しかし、実質的にはファンにとっては一時的な再結成には違いない。

イエモン、16年ぶりにツアー開催





「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」は、2000年に行われた全国規模のアリーナツアー「SPRING TOUR」以来、16年ぶりとなる全国ツアー。

今回は、5月11日(水)国立代々木競技場第一体育館でのライブを皮切りに、全国10都市を駆け巡る。

発表されたツアーの日程には8月の公演が一切ないため、「フジロックフェスティバル」や「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」など夏フェスへの出演にも期待がかかる。

また、情報の解禁と同時刻、JR渋谷駅前の東急百貨店には垂れ幕も掲げられた。



また、公式サイトのほか、オフィシャルSNSとしてLINE、Twitter、Facebook、Instagramも開設された。公式スタッフの募集企画もあるとのことで、そちらも目が離せない。