『僕だけがいない街』 ©2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

写真拡大

映画『僕だけがいない街』から新たな場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(9枚)】

場面写真では、藤原竜也演じる売れない漫画家の藤沼悟と、有村架純演じる片桐愛梨が草むらに座っている様子や、石田ゆり子演じる悟の母・佐知子、及川光博演じる小学校教師・八代学の姿などが確認できる。

3月19日から全国で公開される『僕だけがいない街』は、三部けいによる同名漫画の実写映画版。悟が現在と過去を行き来しながら、小学生連続誘拐殺人事件や母の死にまつわる事件の解決に挑む様子を描く。キャストには、母親から虐待を受けている少女・雛月加代役の鈴木梨央、悟の少年時代を演じる中川翼、杉本哲太、林遣都、福士誠治、森カンナらも名を連ねている。また同作のアニメ版が本日1月7日からフジテレビ系「ノイタミナ」枠で放送される。