鮮やかなピンク色が目を引く、グラッシェルのアイスケーキ「パステル」(3564円)。甘酸っぱいイチゴとまろやかなバニラ、ミルクの組み合わせが好相性!

写真拡大

季節は冬本番を迎えたが、スイーツ界には早くも春の気配が漂い始めている。そこで今回は、ひと目見ただけで心が華やぐ“春色スイーツ”を紹介。パステルカラーのらくがんや、ブーケ風のボンボンショコラで、ひと足早く春を取り入れよう!

【写真を見る】wagashi asobiの「ハーブのらくがん」(4個入り360円)。ハーブや果物の味、香りが新鮮!

■ 「パステル」(3564円)/グラッシェル

チーズケーキが有名な「ルタオ」の姉妹店。厳選した素材を使用した、アイス・シャーベットを中心に販売している。そんな同店からは、大人の味わいに仕上げたアイスケーキをピックアップ。

鮮やかなピンク色のビジュアルが美しく、ラズベリーやピスタチオなどトッピングも華やかだ。アーモンド生地やバニラアイス、イチゴゼリー、ミルクソルベ、ホワイトチョコなどが織りなすミルキーな甘酸っぱさを楽しめる。

■ 「ハーブのらくがん」(4粒入り360円)/wagashi asobi

2人の職人が営む和菓子店、wagashi asobi。国内外でさまざまなイベントも実施し、注目を集める1軒だ。「ハーブのらくがん」は、伝統と現代的センスが融合した新感覚の和菓子。らくがんに果物やハーブなどを加え、素材の味や香りを生かしている。

種類はローズマリー、ハイビスカス、カモミール、抹茶、イチゴ、柚子の全6種類。天然のパステルカラーとひと口大サイズもキュート!すべて手作りのため、電話予約をおすすめする。

■ 「ごほうびマンゴープリン」(1600円)/ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ

東京・日比谷のホテル、ザ・ペニンシュラ東京のブティック&カフェ。同店の人気商品「マンゴープリン」に、色とりどりのフルーツやクマ形チョコレートを乗せ、スペシャル版に進化させたのが「ごほうびマンゴープリン」だ。マンゴーの甘酸っぱさと、中に入ったココナッツの濃厚ソースが絶妙にマッチする。

■ 「ボンボンキャラメルブーケ」(10本入り2600円)/NOAKE TOKYO 浅草店

果物や野菜など、素材本来の味わいを生かしたスイーツが人気の洋菓子店。「ボンボンキャラメルブーケ」は、花束のようなラッピングが目を引く、ロリポップ形のボンボンショコラだ。果実のピューレをトロトロのキャラメル状になるまで煮詰めて、旨味を凝縮している。味のバラエティも豊富で、ギフトにも最適!

■ 「フールセック・小缶」(1940円)/アトリエうかい

鉄板料理の「うかい亭」などを展開する、うかいグループの洋菓子店。おしゃれな缶に多彩なクッキーを詰め合わせた「フールセック・小缶」は、まるで宝石箱のような華やかさ!口の中でホロリと崩れるメープルクッキーや、木イチゴジャムがアクセントのウィーン風クッキーなどが入っている。花形やコルネ形など見た目も愛らしい。

【東京ウォーカー】