「酢たまねぎ」ブームで注目!タマネギの知られざる「美容フード」効果

写真拡大

 カレーや煮物、マリネやサラダなど、日常的に食べているのがタマネギ。あまりにも身近な食材なので見過ごされがちですが、実はダイエットにプラスになる効果があるのです。

 タマネギは包丁で切ると涙が出ますが、その涙の原因「アリシン」と呼ばれる辛味成分は、消化液の分泌を活発にしてくれたり、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールに減らしたりする働きがある成分。

 さらに血がサラサラになり、血流も良くなるため「代謝がよくなる」という女性にはウレシイ効果もあるんです。

 さらに、タマネギにはオリゴ糖も含まれていて、乳酸菌の材料になるため、腸のぜん動運動が活発になり、お通じもスムーズに。そして「グルタチオン」と呼ばれる強い抗酸化成分は、美肌づくりにも最適だそうです。

 また、最近は「酢たまねぎ」なるものがブームになっており、その健康効果や病気予防に役立つことから話題になっています。これはタマネギのスライスを酢と蜂蜜で漬けたもので、管理栄養士によるとタマネギはもちろん、酢にも、脂肪を排出する働きがあるので、Wで効果が期待できそうですね。

 何気なく使っているタマネギ。ぜひ美容フードとして上手に取り入れていきたいですね。