対象の国と地域 (23か国)

写真拡大 (全2枚)

 KDDIと沖縄セルラーは7日、定額料金で国際電話が利用できるサービス「au国際通話定額」を発表した。「カケホ」「スーパーカケホ」ユーザー向けに、3月より提供を開始する。

 「au国際通話定額」は、15分以内の通話であれば月50回まで無料、15分を超えた場合は20円/30秒で利用可能な国際電話。「データ定額5/8/10/13」ユーザーは月額980円で、「データ定額2/3」ユーザーは月額1,480円で利用できる(3Gケータイのカケホプランは対象外)。

 定額対象地域は、アジア10地域(中国、フィリピン、韓国、タイ、台湾、ベトナムなど)、欧米等13地域(ブラジル、ペルー、米国、メキシコ、オランダ、ノルウェーなど)、計23国・地域。今後順次拡大の予定。

 同社の調査によると、在日外国人ユーザーは、無料通話アプリを利用する一方で、音質を重視するケース、相手がアプリを利用できないケースなどで、音声通話を利用するなど、用途に応じて使い分けしているという。本サービスの提供により、携帯電話から手軽に国際通話を利用できる見込みだ。