縦でも横でも使える大画面電子辞書

写真拡大

シャープは、カラー電子辞書「Brain シリーズ」より、高校生向けモデル「PW-SH3」、中学生向けモデル「PW-SJ3」、大学生・ビジネス向けモデル「PW-SB3」、生活・教養向けモデル「PW-SA3」の4機種を2016年1月22日から順次発売する。

「英語学習機能」を強化

いずれも5.5型(854×480ドット)大画面液晶を搭載し、縦/横の画面向きに応じて操作メニュー表示が自動的に切り替わる「フレキシブルタッチキー」などを採用。見やすさと使いやすさを追求したという。

「聞く」「話す」「読む」「書く」を鍛える「英語学習機能」を強化。自然な英語を音から習得「ATR CALL for Brain」、収録語彙数に応じてレベル分けした英語小説「OXFORD BOOKWORMS」などを搭載。「英文の連続読み上げ機能」も備え、目的や習熟度に合わせた効果的な学習が可能だ。

そのほか英検やTOEICテストなどの「試験対策アプリ」、「ジーニアス英和辞典(第5版)」、多くの文学作品を楽しめる「青空文庫」3000冊などのコンテンツも収録する。

中学生向け「PW-SJ3」と生活・教養向け「PW-SA3」2モデルは2月12日発売。

価格はいずれもオープン。