「読んで面白かったこと」を共通点に紹介

写真拡大

音楽関連の出版事業を手掛けるリットーミュージック(東京都千代田区)の新レーベル、立東舎は、「きっとあなたは、あの本が好き。連想でつながる読書ガイド」を2016年1月25日から全国の書店で発売する。

英米100万部のベストセラー「オスカー・ワオの短く凄まじい人生」の翻訳を手がけた都甲幸治を中心に、芥川賞作家や翻訳家、書評家などの10人がお気に入りの本を紹介。

村上春樹が気になる人にはカズオ・イシグロやレイモンド・カーヴァーを、太宰治が気になる人には又吉直樹やジャン・コクトーなど、人気作家から連想させて別の作家を紹介していく形式だ。紹介する作品は国内海外作品を問わず、不朽の名作から最新ベストセラーまで多岐に渡る。

仕様は四六判の256ページで、定価は1620円(税込)。