画像

写真拡大 (全3枚)

 Twitterは、新たな広告フォーマットとして、カンバセーショナルカードを追加した。同フォーマットでは、ハッシュタグを用いたメッセージをユーザーに届けてもらうことで、ブランドメッセージをより効果的に伝えることができる。

 Twitterは、新たな広告フォーマットとして、カンバセーショナル(会話型)カードを追加した。同フォーマットは、広告主が設定したハッシュタグのコールトゥアクションボタンが使えるもので、ユーザーがタップすると、選択されたハッシュタグと広告主のメッセージがツイート本文に表示される。

 また、ユーザーはフォロワーが好みそうな内容に編集できるため、ユーザー視点と広告主のメッセージが上手く組み合わさり相乗効果を生みだすことが期待できる。そして、ツイート後にはユーザーへ感謝のメッセージなどを追加で表示することが可能になっており、ユーザーとの関係性向上に活かせる。同機能は現在一部の広告主に限定的に提供されている。

MarkeZine編集部[著]