ああ……またつい買ってしまった! 私がいつも感じる「お金」に関するプチ後悔

写真拡大

社会人として、好きなものを好きなように買えるようになった今! あなたはどんな風に、毎日の買い物を楽しんでいますか? ショッピングは、女性にとってストレス解消法の一つです。しかし時には「あぁまたやっちゃった!」と、お金に関する後悔をしてしまうことも……。アラサー女性たちの、お金にまつわるプチ失敗談を教えていただきました。

■安物買いの……

・「セールで気になる服や今まで着たことない服に挑戦して購入しても、結局あまり着ないので無駄遣いになる」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「70%引きなど値引き率の高いものは必要ないのに買ってしまう」(34歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

値引きされている商品を購入すれば、確実にお得なはずだったのに……なぜこんなことになってしまったのでしょうか。値引き商品に出会った瞬間だからこそ、冷静な判断をお忘れなく。

■お得なはずが!?

・「スーパーで安い野菜を多めに買って腐らせることがある」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「2個セットの物を買って1つめで飽きてしまうパターン」(30歳/その他/その他)

お得なまとめ買いショッピングに、その瞬間はウキウキワクワクしていたはず! しかし、ちょっと考えてみると……「あれ!?」なんてこともありますよね。意地でも使い切ってください。

■魔物が住む場所

・「100円ショップで、『100円だからいいか〜』と気になったものを買ってしまう」(31歳/その他/その他)

今や生活に欠かせない100円ショップですが、女性にとっては、魔物が住む場所でもあります。100円だからといって、つい調子に乗ってしまう方も多いのでは? 要注意です!

■「プチ贅沢」のはずが

・「ついつい仕事の帰りに、スタバなどのカフェでまったりするのが習慣になってしまっています」(33歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「コンビニで新商品のお菓子を見るとつい買ってしまう」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

一度一度はプチ贅沢でも、回数が重なれば、意外と立派な贅沢になってしまうものです。自分が何にどれだけのお金を費やしているのか……怖くても、きちんと現実を見つめましょうね。

■シャレになりません!

・「買い物中毒」(31歳/電気/クリエイティブ職)

・「カード破産」(33歳/その他/その他)

・「ついパチンコで熱くなってしまう。負けず嫌いなのでかかるまでお金を使ってしまう」(26歳/医療・福祉/専門職)

女性たちのエピソードの中には「プチ後悔」では済まないような意見もチラホラ。本当に困った事態になってしまったときには、ぜひ早めに、しかるべき専門家に助けを求めてください!

■まとめ

みんなの意見を聞いてみると、「お得だと思ったのに、実は……」なんてときに、プチ後悔を感じることが多いようですね。みんなの失敗談を胸に刻み、お金との上手な付き合い方を身につけましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数411件(22歳〜34歳の働く女性)
※画像はイメージです